2018年11月16日(金)

中国過剰債務、膨らむリスク 日本のバブル期並み水準

2016/3/21 1:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国の企業や個人が抱える過剰債務が深刻さを増している。国際決済銀行(BIS)によると、国内総生産(GDP)の2倍を超え、バブル崩壊後の日本に迫る勢いだ。リーマン・ショック後の大規模な景気対策で設備や不動産への投資が膨らんだ。債務圧縮が課題だが、急ぎ過ぎると需要が冷え込み、対中輸出の悪化や市場の動揺を通じ、日本の景気も足を引っ張られかねない。(川手伊織)

■財政出動が契機

16日に閉幕した中国の全国…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報