/

この記事は会員限定です

東芝、白物家電で「TOSHIBA」ブランド維持 売却後も

[有料会員限定]

東芝が冷蔵庫や洗濯機などの白物家電事業を中国家電大手の美的集団(広東省)に売却する方向で最終調整に入り、従業員の雇用など詰めの協議を進めている。週内にも合意・発表する見通しだ。美的の傘下入り後も日本や東南アジアで浸透している「TOSHIBA(東芝)」のブランドを使い、白物家電を製造販売する方向だ。

東芝は傘下の家電子会社、東芝ライフスタイルの株式の大半を手放す方向で交渉している。条件としてブランド...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り322文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン