/

この記事は会員限定です

タブレット使い遠隔授業 大日本印刷など開発、デジタルペンで

[有料会員限定]

大日本印刷は慶応義塾大学SFC研究所(神奈川県藤沢市)と共同で、遠隔授業用のシステムを開発する。生徒がタブレット(多機能携帯端末)などにデジタルペンで書き込んだ内容を、離れた場所にいる教師のパソコン画面上に表示できるようにする。教師が生徒の理解度をきめ細かく把握して授業の質の向上を後押しする。複数の高校で実証研究した上で、今秋の実用化をめざす。

遠隔授業はIT...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り182文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン