/

この記事は会員限定です

若者の朝食欠食率15%以下に 政府が食育計画

[有料会員限定]

政府の食育推進会議(会長・安倍晋三首相)は、2016年度から5年間の「第3次食育推進基本計画」をまとめた。若い世代の食生活の改善や、家族構成などの多様化に対応した食育の推進が柱。18日にも開く会議で決定する。

第3次計画では、朝食を欠食する若い世代の割合を現状の24.7%から全世代平均と同じ15%以下に引き下げることを明記。自治体による啓発活動な...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り175文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン