/

この記事は会員限定です

山口組「抗争」認定1週間 警察庁、先手の対策

[有料会員限定]

警察庁が、指定暴力団山口組(神戸市)と分裂した神戸山口組(兵庫県淡路市)の関係を「対立抗争」と認定してから14日で1週間。本拠や傘下組織を管轄地域に抱える警察は、取締本部を設置するなど警戒体制を一段と強化する。地域社会も子供の見守りや通学路の見直しといった対策に懸命だ。

「総力を挙げて市民の安全を守る。対立抗争事件の防止に全力を挙げてほしい」。大阪府警の樋口真人本部長は、山口組と神戸山口組の集中取...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り643文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン