確定拠出年金に「ロボ」が運用助言 モーニングスター

2016/3/13 23:40
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

投資信託評価会社のモーニングスターは、運用成績次第で年金の受給額が変わる確定拠出年金の加入者向けにコンピュータープログラムの「ロボット」が運用を助言するサービスを始める。加入者がどれくらいリスクを受け入れられるかなどを見極め、具体的なファンド名も含めた資産配分の例を提案する仕組みだ。

専用のホームページ上で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]