損保の再保険料5%下げ 交渉決着へ、コスト軽減

2016/3/14 0:06
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

損害保険会社が保険金支払いに備えて結ぶ再保険のコストが下がる。自然災害が少なかったため、再保険を引き受ける海外保険会社との料率交渉は5%程度の引き下げで決着する見通しだ。損保会社が支払いに備え発行する大災害債の調達コストも金利低下で下がっている。ただ顧客企業に災害保険の保険料の引き下げとして恩恵が及ぶかは微妙だ。

損保会社は地震や台風など災害が起きると巨額の保険金を支払うため、再保険契約や大災害…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]