AIで新卒採用支援 ミライセルフやアイプラグ、選考効率化

2016/3/13 23:34
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

人工知能(AI)を活用した新卒採用支援サービスを打ち出すベンチャー企業が増えてきた。就職活動が短期化するなか、学生と企業が効率的に出会える利点を訴える。

ミライセルフ(大阪市、表孝憲社長)は就職・転職支援のキャリアデザインセンターが東京・渋谷で15日に開く合同企業説明会で、AIによるマッチングを導入する。

学生に48の質問をして価値観や論理的思考力を分析。参加企業に実施したテストと突き合わせ、相…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]