/

この記事は会員限定です

民主「アベじゃなければ」路線鮮明 改憲・増税「進め方反対」

[有料会員限定]

民主党が憲法改正や消費増税などの重要政策を巡り「安倍政権の進め方には反対」という姿勢を鮮明にしている。政策の中身より手法に焦点を当てることで、7月の参院選や次期衆院選に向けた野党共闘を進めやすくする狙いというが、民主党内の意見対立を覆い隠すためだとの見方もある。党内外で取り沙汰される「Anything But Abe」(ABA)路線の成否は不透明だ。

岡田克也代表は12日、福井市で開いた党県連会合...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り814文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン