2019年1月21日(月)

北国銀行、シンガポール支店18日開設 地銀初、北陸の企業支援

2016/3/12 6:00
保存
共有
印刷
その他

北国銀行は11日、18日にシンガポール支店を開設すると発表した。地方銀行がシンガポールに支店を設けるのは初めて。主に北陸3県から東南アジアに進出している企業を顧客として想定し、融資などを手掛ける。ASEAN経済共同体(AEC)の発足などで成長が期待される東南アジアで足場を築き、収益力の拡大につなげる。

現在、シンガポールにある駐在員事務所を昇格させる形で支店を立ち上げる。人員は同行から派遣する5人と、現地で採用する6人を配置する。店舗は金融街として知られるラッフルズ地区に構える。

日系企業が東南アジア各国で持つ現地法人の預金口座の作成のほか、融資や為替取引といった業務を想定する。取引先の営業支援にも力を入れる考えで、東南アジアでの販路拡大や、拠点の新設なども後押しする。

北国銀は過去、ニューヨークなどにも事務所を置いたが、現在はシンガポールと上海の2カ所に絞り込んでいる。特に北陸3県の進出企業が多い東南アジアを有望な市場とみて、支店を設けることにした。北陸3県に本店を置く地銀が東南アジアに支店を開く初めての事例となる。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報