2019年5月21日(火)

新幹線開業盛り上げ、道内外でイベント 札幌から花火の祝砲

2016/3/12 10:52
保存
共有
印刷
その他

北海道新幹線の開業まで12日であと2週間になった。道内外で開業ムードを盛り上げる記念イベントが相次いで予定されている。

札幌市では19日、札幌商工会議所などが「北海道新幹線開業を祝う! 藻岩山スキー場花火大会2016」を開催する。2016発の花火を打ち上げる。打ち上げに先立つセレモニーには札幌市の秋元克広市長などが参加する。主催する札商の高向巌会頭は「花火は函館応援の祝砲だ。札幌でも開業を盛り上げて、札幌延伸につなげたい」としている。

道外では新幹線を利用して来道を呼びかけるイベントが開かれる。東日本高速道路(NEXCO東日本)北海道支社は12、13日の両日、埼玉県にある東北自動車道下り線の羽生パーキングエリアで新幹線のPRイベントを開催する。

NEXCO東日本は開業日の26日から道内の高速道路が乗り放題になる「北海道観光ふりーぱす」を発売。料金は普通車4日間プランで1万500円など。観光客が新幹線で新函館北斗駅まで来て、レンタカーで道内を巡る利用を期待、イベントで周知する。

ホクレン農業協同組合連合会は東日本旅客鉄道(JR東日本)エリアの駅構内でコンビニエンスストアなどを展開する企業などと組んで、新幹線開業2日前から品川駅で、開業日から2日間は上野駅で「北海道AND青森マルシェ」を実施、道産野菜や果物等を販売する。青森県のJAと協力し、東京の消費者に青函圏の魅力をアピールする。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報