/

ブラックラーメン店、富山空港に初出店

ラーメン店「麺家いろは」を展開する天高く(富山県射水市)は4月15日に富山空港に出店する。黒いスープが特徴の「富山ブラック黒醤油らーめん」など4種類のラーメンのほか、白えび料理など富山名物や地酒も提供する。外国語対応の券売機を設置するなど、外国人客らの需要を取り込む。

店舗は国内線ターミナルの2階に設け、面積は約50平方メートル。英語や中国語、韓国語に対応した券売機を設けるほか、外国語が堪能なスタッフも配置する。ラーメンで1日150食の売り上げを目指す。

ほかにホタルイカの沖漬けや氷見牛メンチカツなどサイドメニューも充実させる。同社は海外への出店を進めており、栗原清代表は「海外にPRできる。富山に来たシメの食事として食べてもらいたい」と期待する。

富山空港内にブラックラーメンを提供する店が出店するのは初めて。富山空港ターミナルビル(富山市)に、名物の同ラーメンの店を設けてほしいとの要望が寄せられたことに応えた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン