/

富山地方鉄道、新黒部―宇奈月温泉間ノンストップの特急投入

富山地方鉄道は北陸新幹線の黒部宇奈月温泉駅に隣接する新黒部駅と宇奈月温泉駅間をノンストップで結ぶ特急「くろべ」を26日から運行する。両駅を最短16分で結ぶ。従来は普通列車で約25分かかっており、休日を中心に新幹線で宇奈月温泉や黒部峡谷を訪れる観光客の利便性を高め、さらなる集客を狙う。

くろべは車両基地のある電鉄黒部と宇奈月温泉を結び、途中の新黒部以外は停車しない。電鉄黒部―宇奈月温泉は最短21分となる。運転本数は上り下りを合わせ休日5本、平日4本にする。乗車には運賃のほか、特急料金110円(大人)が必要になる。

地鉄はこれまでも電鉄富山駅と宇奈月温泉を結ぶ特急「うなづき」などを運行しているが、宇奈月温泉行き列車の新黒部発は午後の時間帯に集中している。くろべは休日で3本の新黒部発を昼の時間帯までに設定する。朝早く東京を出発する観光客を意識したダイヤにする。

同社は北陸新幹線の開業に向け観光列車を順次投入。一段落したことから、今後は速達性を重視した運行を検討する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン