/

企業の中途採用活発 2月4.9%増、15カ月連続最高

企業の中途採用が活発だ。求人サービス大手のインテリジェンスが7日まとめた2月の求人数は前月比4.9%増え、15カ月連続で過去最高を更新した。前年同月と比べ5割近く多い。広告業や製造業が特に好調だった。景気の先行き不透明感が出ているものの、業容拡大を目指す企業の採用意欲は依然として高い。

広告などメディア(前月比11.8%増)や金融(7.9%増)、製造(7.6%増)の伸び率が高かった。企業の広告出稿が増えている。インターネット広告の代理店に加えて総合広告代理店も中途採用を急いでいる。

職種別にみると化学系技術職(同11.2%増)などの伸びが目立った。化学・素材メーカーは自動車業界や半導体業界向けに新素材の研究・開発を活発化している。「従来は中途採用していなかったメーカーからの求人も出ている」(メイテックネクスト)

「中国経済など不確定な要素はあるが、中途採用は堅調な動きが続くだろう」(リクルートキャリア)という。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン