2018年10月24日(水)

岡山電気軌道、路面電車の位置 タッチパネルに

2016/3/8 6:26
保存
共有
印刷
その他

両備グループの岡山電気軌道(岡山市)は7日、路面電車の運行状況を知らせる新しいロケーションシステムを8日に導入すると発表した。電子案内板のタッチパネルを操作すると、どの路面電車がどこを走っているかイラストで表示される。公共交通機関の屋外でのロケーションシステム導入は全国初めてという。

投資額は約4千万円。電子案内板は岡山駅前2台のほか、県庁通り、清輝橋など5つの停留所に1台ずつ設置した。路面電車の位置や到着予定時刻のほか、後楽園など主要な観光地へのルートも表示する。

表示は日本語のほか英語、韓国語、中国語(繁体字、簡体字)に切り替えられる。電車の種類もイラストで知らせ、猫の装飾をした「たま電車」など人気車両を観光客が写真撮影する際に参考にしてもらう。

4月をめどにスマートフォンのアプリも導入。観光地やイベントの情報を発信するほか、目的地までの案内もできるようにする。2016年度中にバスについても同様のシステムを導入する予定。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報