再生医療普及へベンチャー設立 iPSポータル、阪大教授と

2016/3/7 0:14
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

iPS細胞関連の技術支援をするiPSポータル(京都市、村山昇作社長)は、大阪大学の坂口志文特別教授と臓器移植や再生医療の普及をめざすベンチャー企業、レグセル(京都市)を設立した。坂口教授が発見したヒトの免疫機能を抑える研究を実用化、スムーズな臓器移植や新たながん治療法の確立を狙う。

難病の治療では、臓器移植やiPS細胞による再生医療が注目されているが、移植にともなう拒絶反応をいかに抑えるかが課題…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]