2018年10月16日(火)

その他スポーツ

海外選手の卓球ラケット不正野放し 日本提案の検査否決
抗議で国際大会欠場の選手も

2016/3/5 13:55
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

卓球界で公然の秘密とされるのが、ラケットラバーに回転や球速を増すための油脂系補助剤を塗る不正の横行だ。海外選手の多くが行っているとされ、4年前には水谷隼(ビーコン・ラボ)が半年間、国際大会を欠場する抗議行動に出た。3日に開かれた国際卓球連盟(ITTF)理事会では、日本協会が不正を見つける検査方法を提案したが賛同を得られずに否決された。

「ブースター」と呼ばれる補助剤を塗ると、ラバーが膨張して回転…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 【メンフィス(米テネシー州)=共同】米プロバスケットボールNBA、グリズリーズのビッカースタッフ監督は15日、シーズン開幕を翌日に控えて取材に応じ、下部チームに所属しながら一定期間昇格が可能なツーウ …続き (11:27)

卓球の混合団体決勝で、ポイントを奪い雄たけびを上げる張本(15日、ブエノスアイレス)=共同

 【ブエノスアイレス=共同】夏季ユース五輪第10日は15日、ブエノスアイレスで行われ、卓球の混合団体で張本智和(エリートアカデミー)と平野美宇(日本生命)が組む日本は決勝で王楚欽、孫穎莎の中国に1―2 …続き (10:25)

日本―イタリア 第4セット、ポイントを奪われる日本=共同

 バレーボール女子の世界選手権第12日は15日、名古屋市のガイシプラザで6強による3次リーグの2試合が行われ、G組で世界ランキング6位の日本は7位のイタリアに2―3でフルセット負けして2連敗で準決勝進 …続き (0:56)

ハイライト・スポーツ

[PR]