/

この記事は会員限定です

若桜鉄道、客車デザイン「ななつ星」水戸岡氏に依頼

[有料会員限定]

鳥取県東部の第三セクター、若桜(わかさ)鉄道は、保有する客車3両の修繕改修で、デザインをJR九州の豪華クルーズ列車「ななつ星 in 九州」の内外装などを手掛けた水戸岡鋭治氏に依頼することを決めた。2018年度末にも運行を始めたい考え。観光客増につなげることを目指す。

水戸岡氏は観光列車の火付け役だ。これまで「ななつ星」のほか、京都丹後鉄道の「丹後あかまつ号」などのデザインを担当した。若桜鉄道が3日...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り202文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン