2019年6月17日(月)

波乱の米大統領選 行方は

(1/2ページ)
2016/3/3 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

波乱の展開となっている米大統領選挙の候補者選びは、民主党のヒラリー・クリントン前国務長官と共和党の不動産王ドナルド・トランプ氏が抜け出した。政治、経済、金融の専門家に今後の注目点を聞いた。

■移民大国、活力失う危機

スタンフォード大名誉教授のD・オキモト氏

この国はいま「危険水域」にある。階層、民族、人種などあらゆるところに深い分断があり、その溝はますます深まっている。

共和党のトランプ氏が恐ろしい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報