2/20 13:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 前田道路、535億円の特別配当 敵対的TOB対抗で大幅上げ[有料会員限定]
  2. 2位: 楽天、「送料込み」に見えた強気と妥協[有料会員限定]
  3. 3位: 「安全資産」ドルにマネー集中 肺炎で2年9カ月ぶり高値
  4. 4位: 「超弱気派」が買う日本株 バフェット指標で警戒[有料会員限定]
  5. 5位: 日経平均、大幅続伸 円安好感で午前終値207円高

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,492.41 +91.71
日経平均先物(円)
大取,20/03月 ※
23,460 +90

[PR]

ポジション

フォローする

CP市場「一物二価」に オペと発行金利に乖離(かいり)

2016/3/3 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

コマーシャルペーパー(CP、短期社債)市場で"一物二価"という異変が起こっている。日銀が金融調節(オペ)で買うCPの金利はマイナス圏で右肩下がりとなる一方、企業が発行する際の金利はシステム上の制約で0%の壁でぱたりと止まった。金利形成がねじれており、緩和効果が企業に波及しづらくなっている。オペの札割れリスクも意識され始めた。

日銀のCP買い入れオペの金利はみるみる下がっている。1月までは0.07…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム