/

ケネディ大統領に贈ったひな人形、里帰り 50年越し

50年以上前に当時のジョン・F・ケネディ米大統領にひな人形を贈った北海道北見市の松本艶子さん(93)への返礼として、ケネディ氏の長女キャロライン・ケネディ駐日米大使が松本さんに贈る人形と手紙が2日までに、在札幌米総領事館で公開された。3日のひな祭りに間に合うように松本さんに届けられる。

松本さんはケネディ大統領に出した手紙に返信が来たことに感激。1962年にホワイトハウスにひな人形を贈った。このひな人形で子供の頃に遊んだ大使は大切に保管を続け、現在は東京の大使公邸に飾っているという。昨年2月、大使が札幌市を訪問した際、人形の贈り主を捜してほしいと報道陣に呼び掛け、松本さんと判明した。

返礼の人形は、現在米国で子供に大人気の「アメリカンガール・ドール」シリーズのうちのキット・キトリッジ。1930年代の米国の少女をイメージした緑の花柄ワンピースを着た約45センチの人形で、松本さんが少女だった頃の米国文化を知ってほしいと、大使自らが選んだ。キット・キトリッジの冒険がつづられた本も一緒に贈る。

大使は手紙に「ひな人形に続き、次はこの人形が国際間の友情をはぐくむ精神を引き継いでほしい」などと記した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン