/

海中再捜索求め2.8万人署名 不明者家族ら、陸前高田市に提出

東日本大震災の津波で長男の利行さん(当時43)が行方不明になっている岩手県陸前高田市の農業、吉田税さん(81)らが2日、海中の再捜索を求めて集めた市民や支援者ら約2万8千人分の署名を戸羽太市長に提出した。

吉田さんは「これが私たちの最後の願いです」と署名を手渡した。戸羽市長は「関係機関に協力を呼び掛けたい。私も皆さんと、気持ちは同じです」と応じた。

いまだ205人が行方不明の同市では昨夏、海中に沈んでいる車を引き揚げたところ、震災の行方不明者の遺体が見つかった。家族らは海中を捜し切れていないのではないかと考え、市に面する広田湾の海底や沼の再捜索を県警などに働き掛けるよう市に求めている。

署名活動は1月25日にスタート。フェイスブックなどを通じて協力を呼び掛け、国内だけでなく米国や英国からも署名が届いた。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン