/

この記事は会員限定です

熱でがん細胞死滅 愛媛大VB、夏にも欧州で臨床試験

[有料会員限定]

愛媛大学発ベンチャー(VB)のアドメテックはセ氏50~99度の熱でがんを治療する医療機器の臨床試験を今夏にも欧州で始める。小型ヒーターを取り付けた注射針を発熱させ、がん細胞に熱を加えて死滅させる。切除や抗がん剤治療を施しにくい難治がん患者への治療法として、実用性や体への負担などを検証し、2018年の実用化を目指す。

体内のがん細胞は正常な細胞に比べ熱に弱いという研究結果を応用した。50~99度の熱...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り763文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン