/

プレナス、「やよい軒」を米国初出店 4日、カリフォルニア州で

プレナスは29日、定食店「やよい軒」を米国で初出店すると発表した。日本からコメや味付け用のタレを輸出し、バランスの良い日本の定食を再現する。作りたての食事を提供するスタイルを維持し、顧客の取り込みを目指す。

カリフォルニア州パロアルトに「YAYOI パロ・アルト店」を3月4日に開店する。座席数は77席で、定食を中心にうどんやアラカルト料理をそろえた。「しょうが焼き定食」は15.5ドル、「やよい御膳」は24ドル。日本の棚田をイメージした店内にしたという。

主食となる白米は、日本産で自社で精米したものを輸出する。プレナスは2014年に米国での飲食事業展開のため現地法人を設立していた。海外でのやよい軒は、タイで142店など、現在は4カ国で155店運営している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン