鴻海、狙いはシャープの技術力 液晶・有機EL

2016/2/26 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【台北=山下和成】電子機器の受託製造サービス(EMS)で急成長した台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業は、シャープ買収をテコに液晶や有機ELパネルといった分野でも世界的な競争を勝ち抜く体制づくりを急ぐ。シャープの技術力を使って高品質のパネルを量産し、先行するサムスン電子など韓国勢を追撃する。

「『鴻夏恋(鴻海とシャープの恋)』が実った」。台湾の中央通信など主要メディアは25日、シャープの買収提案受け入…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]