/

シャープを格上げ方向に R&Iが見直し

格付投資情報センター(R&I)は25日、シャープの発行体格付けを格上げ方向で見直すと発表した。現在の格付けはトリプルCプラス。シャープが鴻海(ホンハイ)精密工業に対する第三者割当増資を決議し、資金繰りの不安が薄れたと判断した。R&Iは1月に発行体格付けを「シングルBマイナス」から1段階引き下げていた。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン