地元での就職応援 首都圏の大学と地方の自治体がタッグ

2016/2/26 10:48
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

首都圏の大学が相次いで地方の自治体と就職支援協定を結んでいる。地方での知名度を上げて入学志願者数の増加と卒業生の就職率アップに結びつけたい大学側と、地元から首都圏の大学に入学した学生のUターン就職を増やしたい自治体側の狙いが一致した。少子化に伴う人口減少は大学と自治体に共通する課題だけに、同様の取り組みはさらに増えそうだ。

中央大学は3月、秋田県と就職支援の協定を結ぶ。秋田県がこうした協定を結ぶ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]