/

この記事は会員限定です

西武HD株一時7%安 大株主など売却の臆測

[有料会員限定]

24日の株式市場で西武ホールディングス株が一時7%安と急落した。売買代金が前日の2.5倍に膨らんだため、「大口投資家が売却するなどの需給要因が背景」との見方が出ていた。真偽は不明だが、元オーナーの堤義明氏あるいは米投資ファンド、サーベラスなどの大株主が保有株を売却したのではないかとの臆測も浮上した。

西武株は2340円(前日比0.5%安)で寄り付き、午前中は2388円と目立った動きがなかったが、午...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り283文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン