/

この記事は会員限定です

三菱重工など IoTで造船革新 データ分析し生産性向上

[有料会員限定]

三菱重工業と長崎大学、久保工業(長崎市)など重工の協力会社群は、インターネットで様々な機器をつなぐIoT(インターネット・オブ・シングス)技術を使い造船業の革新に乗り出す。機器に取り付けた各種センサーでデータを収集。受注から設計、調達、製造、納入、物流、ユーザーの運用状況までビッグデータを分析し、生産性向上につなげる。

ネット技術で企業間連携を密に、速くして「長崎版インダストリー4.0」の実現を狙...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り758文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン