2019年9月20日(金)

運転手異変で自動停止 国交省、事故防止へ3月に技術指針

2016/2/23 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

バスやトラックで運転手の体調急変により運転が続けられなくなる事故が相次いでいることから、国土交通省は対策に乗り出す。運転手が意識を失うなどした際、自動で車両にブレーキをかけて停止させる「ドライバー異常時対応システム」の技術指針を3月中にまとめ、自動車メーカーに開発や実用化を促す。

国交省によると、事業用自動車で運転手の体調急変トラブルは2014年に220件(速報値)報告されている。死傷事故は84…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。