婚礼サービスのブラス、関西進出へ

2016/2/23 8:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「ゲストハウス」と呼ばれる戸建てを貸し切る婚礼サービスを手掛けるブラス(名古屋市、河合達明社長)は、2017年に大阪・梅田に施設を新設して関西に初進出する。同社は愛知、岐阜、三重の中部3県と静岡県に14カ所のゲストハウスを展開している。より大きな商圏で挙式数の拡大が見込めるとみており、18年以降には首都圏への展開も検討している。

16年は三重県四日市市と津市に施設を新設する。17年以降も年2カ所…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]