2018年12月16日(日)

農地の今、ITで確認 電子機器のJWPがシステム開発

2016/2/19 10:06
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

電子機器製造のジョイ・ワールド・パシフィック(JWP、青森県平川市)は農地の気温や湿度などを計測して一元管理できるシステムを開発した。田畑やハウス内の状況を遠隔地で把握できるのが特徴だ。環太平洋経済連携協定(TPP)参加で海外との競争激化が予想される中、同システムを農協や農業法人に売り込み、大規模化や効率化を後押しする。

システムは水田や果樹園など屋外圃場向けとハウスなど施設園芸向けがある。屋外…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報