/

八雲町など道南4町、教育や産業振興で地域連携協定

道南の八雲町や長万部町など4町は18日、地域連携を進める協定を締結した。住民に必要な生活機能を確保するため、4町で機能を相互補完して地域の活性化を図る。域内では人口が減少しており、連携して行政サービスを維持する。

協定を結んだのは、ほかに今金町、せたな町の計4町。今後は医療や教育、産業振興、交通インフラの整備について連携する。教育では図書館の蔵書データを共有し、住民の相互利用を促す。産業振興では北海道新幹線開業に伴う観光動態調査を行うほか、ガイドブックの作成や誘客キャンペーンを共同で実施する。

4町はこれまでも、町長などの会議を定期的に開くなど連携の取り組みを続けてきた。すでに災害時に相互に応援する協定も結んでいる。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません