/

この記事は会員限定です

鴻海董事長、18日午後再来日 シャープ買収「よい結果を期待」

[有料会員限定]

【台北=山下和成】シャープ買収を目指している台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業の郭台銘董事長は18日、交渉の進捗について「『人事を尽くして天命を待つ』の心境だ。今日も天気が晴れてきたので、よい結果が出るかもしれない」と語り、買収実現に期待を示した。午後に日本を再訪する予定。鴻海は5日に買収の最終契約に向けて協議するための合意書をシャープと交わしており、月内の買収合意を目指している。

郭氏は台北近郊の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り456文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン