/

ジェイエイシーリクルートメント、会計監査人をトーマツに

人材紹介大手のジェイエイシーリクルートメントは17日、会計監査人を新日本監査法人から監査法人トーマツに交代すると発表した。東芝の会計不祥事に関連し、金融庁が新日本に業務改善命令を下した昨年12月以降、東芝グループ以外で会計監査人を新日本から切り替える上場企業は初めてとみられる。

ジェイエイシでは交代の理由について「トーマツの方が会計監査人として適切と評価した」と説明している。会計監査人の交代は3月開催の株主総会で正式に決定する。

同社は2007年から新日本を会計監査人としてきた。それ以前はカネボウ粉飾事件で解散した旧中央青山監査法人を引き継いだ旧みすず監査法人が担当していた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン