オリックスなど、家庭ごみ焼却を広域受託 3社連携

2016/2/11 23:38
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

オリックスとDOWAホールディングスなど3社は家庭から出るゴミの焼却事業で連携する。家庭ゴミは自治体の焼却炉で処分するが、老朽化による炉の大規模改修や故障で長期間使えなくなることがある。3社が連携することで、より広域の自治体から家庭ゴミの焼却を受託できるようにする。

廃棄物の焼却事業を手掛けるオリックス資源循環(埼玉県寄居町)とDOWAエコシステム(…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]