/

この記事は会員限定です

オリックスなど、家庭ごみ焼却を広域受託 3社連携

[有料会員限定]

オリックスとDOWAホールディングスなど3社は家庭から出るゴミの焼却事業で連携する。家庭ゴミは自治体の焼却炉で処分するが、老朽化による炉の大規模改修や故障で長期間使えなくなることがある。3社が連携することで、より広域の自治体から家庭ゴミの焼却を受託できるようにする。

廃棄物の焼却事業を手掛けるオリックス資源循環(埼玉県寄居町)とDOWAエコシステム(東京...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り179文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン