鴻海・郭氏、思い届くか シャープ買収 執念の交渉

2016/2/10 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

シャープ買収へ並々ならぬ意欲を見せてきた鴻海精密工業の創業者、郭台銘董事長に再びチャンスが巡ってきた。郭氏はシャープとの資本提携が破談となった2013年以降も大型液晶パネルの共同生産を続けながら買収の機会を探ってきた。三国志の忠義の将、関羽を崇拝し、軍隊式の経営スタイルで鴻海を巨大企業に育てた郭氏の5年越しの悲願はなるのか。

■黄金のスカーフ

5日、大阪のシャープ本社に駆けつけた郭氏は鮮やかな黄金…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]