インド気鋭、起業の熱風 インフラ不足や貧困バネに
スタートアップ in India(1)

(1/2ページ)
2016/2/22 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

人口13億人弱のインドで気鋭のスタートアップが次々と誕生している。脆弱なインフラなど特有の困難をバネとし、先進国にない創意に富んだ製品やサービスを育む。日米からの投資も拡大。インド発のイノベーションが国境を越え、雄飛する。

首都ニューデリー近郊の都市グルガオン。ここにインド電子商取引(EC)最大手、フリップカートの物流倉庫がある。巨大ベルトコンベヤーが商品の重量や大きさをレーザーで瞬時に測定し、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]