/

この記事は会員限定です

札幌ドームの売上高最高 16年3月期、4%増の38億円

[有料会員限定]

札幌ドーム(札幌市、長沼修社長)の業績が堅調だ。2016年3月期は売上高と稼働率で過去最高を見込み、黒字経営が定着している。稼いだ利益は設備更新に充てるなど、施設の魅力を高めることにも余念が無い。競技施設運営の成功例として、新国立競技場問題に揺れた東京などからも視察が相次いでいる。

札幌ドームは札幌市の所有で、運営を第三セクターの札幌ドーム社に委託している。世界でも珍しい野球とサッカーのグランド...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1021文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン