/

この記事は会員限定です

日通、「ハラル」対応倉庫の認証取得 イスラム圏輸出に弾み

[有料会員限定]

日本通運は東京都内の拠点でイスラム教の戒律に沿った「ハラル」対応の倉庫業務の認証を取得した。イスラム圏ではハラル対応の食品のニーズが高く、物流でも戒律に沿った認証を取得する動きが広がっている。日本食材の取り扱い増につなげたい考えだ。

東京食品ターミナル事業所(東京・大田)の倉庫内のスペースや業務手順を対象に、日本ハラール協会(大阪市)から1月下旬に認証を受けた。イスラム教で禁じ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り191文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません