/

この記事は会員限定です

グーグル日本法人、検索広告で認知度向上 企業に助言

[有料会員限定]

米グーグルの日本法人は今春、消費者の検索に応じて表示するスマートフォン(スマホ)向けの広告で、企業やブランドの認知度を高めるサービスを始める。どのような言葉が検索されたときに広告を表示すればよいかデータを基に提案する。認知度を高める効果の高い広告の文言なども助言する。日本でノウハウを蓄え、海外への展開を検討する。

グーグルのスマホ向けサイトは検索語句に連動して広告を表示している。企業はどのような言...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り360文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン