郵政上場3カ月、熱狂去り弱点露呈 マイナス金利も逆風

2016/2/8 19:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本郵政グループ3社が昨年11月4日に上場してから3カ月。当初は個人を中心に人気を集めたものの、年明けからの波乱相場に翻弄され、株価は急速に下落する。日銀が決めたマイナス金利も逆風だ。郵政グループはどこへ向かうのか。

横浜市の個人投資家、南野琴さん(34)は1月5日、上場初日に買った日本郵政株を手放した。安定した経営基盤と高配当への期待から購入したが「年初の下げで不安になった」という。かろうじて…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]