入浴介助、水圧で楽に ADSムラカミが装置開発

2016/2/4 10:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

水圧制御装置のベンチャー企業(VB)、ADSムラカミ(高松市)は高齢者や障害者の入浴を介助する装置を開発、発売した。独自開発の小型の低水圧シリンダーを利用。油圧に比べ保守に手間がかからず、油漏れの懸念がないうえ、水があればどこでも使える。防災関連機器や食品加工機などにも応用し、2018年9月期に1億円の売上高を目指す。

介助装置「らくら」は介護・福祉用機器販売のヤエス(同)と共同で開発した。AD…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]