2019年8月23日(金)

合繊のアジア価格、昨春高値比3割下落 中国の生産過剰受け

2016/2/2 23:58
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

衣料品や産業資材に使う合成繊維のアジア価格が下落している。中国の供給過剰や原油安を受けて、シャツなどに使うポリエステル長繊維の取引価格は2015年春の高値から大きく下がり、下落率は3割に達した。合繊原料価格の先安観も強まっており、日本市場の価格下落につながる可能性がある。

合成繊維の6割を占める代表的なポリエステル長繊維のアジアのスポット(随時購入)価格は前月比5.3%安の1キロ1.07ドル(約…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。