/

この記事は会員限定です

介護にIT、参入組が新風 損保ジャパンはセンサー導入

[有料会員限定]

損保ジャパン日本興亜ホールディングス(HD)は介護事業強化のスピードを上げる。運営する有料老人ホームに見守りセンサーなどを導入し、サービス向上と効率化を進める。相次ぐ買収により業界2位になる同社をはじめ、大手企業が相次いで介護事業に参入している。中小事業者が多く、他産業より遅れ気味だったIT(情報技術)対応や運営の効率化にもつながりそうだ。

損保ジャパン日本興亜HDは2015年12月に居酒屋大手...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り880文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン