/

この記事は会員限定です

国民生活センター、鳴門で研修事業 4月以降に試験的移転

[有料会員限定]

徳島県への消費者庁や国民生活センターの移転をめぐり、同センターが4月以降に試験的に移転する研修事業の受け入れ先が、同県鳴門市になる見通しとなった。同センターの本移転候補地となっている県鳴門合同庁舎で研修を実施し、受講生の宿泊先として市内のホテルなどを活用する。正確な時期や規模は未定だが、宿泊や観光などを通じて地元にも経済効果がもたらされそうだ。

政府機関の地方移転で、徳島県は消費者庁と国民生活セン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り653文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン