/

この記事は会員限定です

関西の中堅・中小、採用に奔走 「第二新卒」確保も広がる

[有料会員限定]

関西の中堅・中小企業がここにきて、今春入社の若手人材の採用で追い込みをかけている。2016年度入りまで2カ月余りとなったが、今春に卒業する大学生の採用で予定人数を確保できていない企業も多いためだ。海外事業や訪日客消費の拡大などによる緩やかな景気回復を受けて人手不足感は根強く、「第二新卒」と呼ばれる既卒者にも対象を広げる企業が増えている。

就職情報大手のリクルートキャリアは昨年12月、既卒者を対象に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1117文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン