/

オリオンビール、発泡酒に沖縄産小麦 26日発売

オリオンビール(沖縄県浦添市、嘉手苅義男社長)は26日、沖縄県伊江島産小麦を使用した発泡酒を発売する。同社のビール系商品で主原料に県産素材を使うのは初めて。コリアンダーの種などを加えたスパイシーな風味が特徴で、南国沖縄の雰囲気に合わせた爽やかな味わいに仕上げたという。

「オリオンクラフトシリーズ」第2弾として、「Ryukyu White(琉球ホワイト)」を売り出す。350ミリリットル缶入りで、アルコール分は5%。店頭想定価格は220~230円。

県内を中心に限定販売し、販売数量は350ミリリットル換算で約50万本。うち約15万本を香港へ輸出する計画だ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン