/

この記事は会員限定です

東通産業、テニス選手とスポンサー契約 東京五輪控え支援

[有料会員限定]

AV(音響・映像)システム開発の東通産業(東京・港、大賀昭雄社長)は3月末、テニス選手の今井慎太郎氏(早大)とスポンサー契約を結ぶ。同氏は2020年の東京五輪のテニス競技の代表候補の一人だが、1月にプロ登録承認されたばかり。五輪開催を控え、有望な選手の発掘やスポンサー支援の動きが中小企業にも広がってきた。

今井選手は15年に全日本学生テニス選手権...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り175文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン