GDP600兆円、20年にも 経済演説

2016/1/22 14:19
保存
共有
印刷
その他

甘利明経済財政・再生相は経済演説で名目国内総生産(GDP)600兆円を2020年ごろに達成する目標を前面に掲げた。経済の好循環が巡り続けるよう「過去最高の企業収益を攻めの投資や、賃上げによる消費拡大に回さなければならない」と経済界に呼びかけた。

経財相は「経済再生なくして財政健全化なし」と強調した。20年度に基礎的財政収支(プライマリーバランス)を黒字にする目標を目指しつつ、景気が腰折れしないよう配慮する方針を示した。

成長戦略を「強い経済を実現するうえで要の政策」と位置づけた。IoT(モノのインターネット)やビッグデータなど成長分野で「必要な規制・制度改革に政府を挙げて迅速・効果的に対応する」と表明した。

環太平洋経済連携協定(TPP)はGDPを約14兆円増やすと説明。日本を貿易や投資の国際拠点とするための施策を今秋をメドに具体化する方針を示した。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]